HOME > Q&A > ホームケアの最近のブログ記事

Q&A ホームケアの最近のブログ記事

たまに、お客様から、シャンプー変えていないのにまとまりが悪いのよねーと言われる方がいます。これにはいくつかの原因があります。
1,髪に皮膜がつきすぎてまとまらない(おもくなる感じ)
2,すすぎが足りない
3,現状の髪の状態とあっていない。
 
それとよく見落としがちなのですが
 
4,毛先まで泡立てていない
 
髪が長ければ長いほど毛先のほうは忘れがちで頭皮ばかり洗っている方がおおいです。毛先まで泡立てていないと、汚れや被膜が落ちずにそのまま残り髪に蓄積される一回目のシャンプーは軽くシャンプーをしておおまかな汚れをとります。

その前のシャンプーする前のお湯である程度は地肌と髪の汚れをとって下さい。2回目のシャンプーではきめ細かい泡ができたらゴシゴシせず地肌をマッサージするように洗います。すすぎは必ずしっかり3分以上はかけたほうがいいです。

毛先はアウトバストリートメントやスタイリング剤、スプレー剤など沢山のものがついています。これらを落とすのもシャンプーの役目です。一度目のシャンプーで泡立ち悪ければ一度流して、二度、三度泡立つまでシャンプーしてください。しっかり落とすことでまとまり、ベタつき、確実に変わってきます。

トリートメントは中間~毛先にかけ、根元ふきんは手についたものをかるくのばします。感じでつけて頂き、髪に落とし込んで頂きます。
3分ほどおかれるとよく浸透していきます。
 
流す際はシャンプーで流すより洗面器にお湯をはって頂きそのお湯でトリートメントをまわしていただくとより浸透し効果が高まります。

サロンでのトリートメントはタンパク室とそれをくっつけるCMCを擬似的にキューティクルを再現するものをナノミストを使いしっかりと密着させていきます。それを長持ちさせるには、シャンプー後のお手入れや、紫外線対策がとても大切になります。かわかす前のオイルやクリームをもみ込、適切なドライヤー、適切なブラッシング、さらに集中ケアトリートメント(サロン専売品)などでケアをされるとキューティクルも持続しますよ。

はい。オンラインショップで購入もできます。
リアンでの取扱い商品

このページのトップへ