HOME > マガジン > アーカイブ > シャンプー

マガジン シャンプー

美しい髪を手に入れたい方へ!!

今、シャンプーソムリエになるためにシャンプーに関する勉強を

しています。敏感肌や皮膚疾患、薄毛で悩んでいる方が増えています。

その原因の一つにシャンプー剤なども含まれていると感じています。

なぜならシャンプー剤は毎日使うものだからです。毎日使うからこそ

間違った選択を避けなければならないと思います。シャンプーソムリエ

はシャンプー剤の肝である界面活性剤の特性を知り、シャンプー剤の

構造を知り、髪の状態に合わせるのでなく、頭皮状態も考察しベストな

選択をする適切なシャンプー剤をセレクトする専門家です。お客様の髪

や頭皮を健康で素敵な状態にしてくれるすごい資格なのです。今から少し

勉強したことを書いていきたいと思います。


お客様にどのシャンプーをセレクトしようか考えた時、一番最初に見ない

といけないのがシャンプーに必ず表示されている成分内容です。化粧品で

あるシャンプー成分表示は内容量が多い順番で表示されていますのでほと

んどが水からスタートしているものがほとんどです。ここで重要になって

くるのが二番目・三番目・四番目・五番目あたりに書いてある成分が重要

になってきます。その成分が髪の毛や頭皮にどのような影響を与えるのか

を判断できるのがシャンプーソムリエの資格を持っている方です。五番目

以降のシャンプー成分に関しても髪や頭皮に関して影響を与えるものがが

ありますので成分内容をすべて見た中で総合判断していきます。シャンプ

ー成分を知ることは大事なのですがお客様の頭皮状態(頭皮が乾燥してい

るのか・頭皮が敏感なのか・頭皮が脂性なのか・頭皮の色血流血行がいい

か・頭皮の硬さ)頭髪(ダメージ・乾燥・広がり・キューティクル・ハ

リ・コシ)の状態によってシャンプーソムリエがセレクトするものが変

わってきます。お客様が望む頭皮・髪質に近づけるようにお客様のシャン

プーを選ばせて頂きます。その他にシャンプーのやり方もすごく大事な所

になってくるのでシャンプーやり方についてもお話させて頂きます。美し

い髪を手に入れたい方へシャンプーソムリエが貴方の願いを叶えてくれ

ます。本当に綺麗にしたい方は遠慮なく相談して下さい。

 

プライベートサロン リアン

プライベートな空間・リラックスできるお時間・安心できる技術

リラックスできる香り・安心できる商品、商材・マンツーマン施術

なるべくお待ち時間のないような予約の取り方
を、提供していく事

をモットーにしている少人数スタッフで営む落ち着いた小さなサロン

です。

 

 

 


 


CMで紹介されている有名なシャンプー

シャンプーを選ぶときに「気をつけること!間違ったシャンプー選びと避

けたいシャンプーは?」シャンプー成分内容の合成界面活性剤で、特に刺

激と毒性が強いといわれているものがあります。

泡立ちが良く、強い洗浄性があり、安価に製造できるので、一般向けのシ

ャンプーに良く使われているものです。刺激性が若干ある為に、敏感肌で

あったり、乾燥肌のタイプの人は、まれに痒み等を感じる場合があるそう

です。
シャンプー成分が肌の中に浸透する「経皮毒(けいひどく)」にな

る可能性
が高くなってしまうとのこと。経皮毒とは皮膚から有害性のある

化学物質が
吸収されること。また、洗浄力と脱脂力(油分を奪う力)が強

く、さっぱり
と皮脂や汗、汚れを取り除いてくれる半面、必要以上に頭皮

から皮脂を奪っ
てしまうことにより、頭皮が乾燥して毛穴も痛んでしまい

ます。さらに、頭
皮を守ってくれる皮膚常在菌を死滅させることにも繋が

り、その結果、抜け
毛や薄毛、フケや痒みといった症状を引き起こす可能

性もあります。
CMで紹介されているような、有名な市販のシャンプーで

あっても刺激や
洗浄力が強いものがありますので気をつけて下さい。


プライベートサロン リアンプライベートな空間・リラックスできるお

時間・安心できる技術・リラックスできる香り・安心できる商品、商材

マンツーマン施術・なるべくお待ち時間のないような予約の取り方
を、

提供していく事をモットーにしている
少人数スタッフで営む落ち着いた

小さなサロンです。

 

シャンプーソムリエ アカデミー勉強会

シャンプーのことを今勉強していますなぜシャンプーソムリエアカデミーを

受講したかと言うと美容師の手荒れやお客様が頭皮で悩まれている方がたくさ

んおられたからどうにかして悩みを改善させることは出来ないのかと思い受講

しました。少しでもお客様が安心してシャンプーを使って頂けるようにお手伝

いできたらいいなと思います。美容専門学校やサロンでは


このようなシャンプーに関して教えてもらう機会がなかったのでなんとなくで

サロンでシャンプーしたりお客様にシャンプーを提案していたので今回のシャ

ンプーソムリエアカデミーの教科書で勉強したり講師の方々にアドバイスをし

てもらいながら正しいシャンプーの知識を身につけてサロンで活かしたいと思

います。シャンプー分析と仕組みと頭皮について特に体感が大事です。


お客様が健康で美しくなるために努めたいと思います。



髪の毛にいいシャンプーはどれ?

こんにちは今回は髪の毛に良いシャンプーとは?

良く、お客様に・・・・

「お勧めの市販のシャンプーありますか?」

と聞かれることがよくある

 

のでシャンプーの成分について少しお話します。


成分表示を見ると、髪や頭皮にとって、良いシャンプーか?

悪いシャンプーか?分かるんです。

ラウリル硫酸・ラウレス硫酸が付く成分は、避けたほうが

いいシャンプーで、よくないシャンプーです。

アルキル硫酸Na、ラウリル硫酸・ラウレス硫酸・パレス硫酸

龍酸塩ラウレスなどなど。



なぜ良くないかというと・・洗浄力がとても強すぎるんです。

頭皮や髪に必要な成分まで取りすぎて、毛根にも悪影響を及ぼうこ

とがあるので頭がかゆい、フケが出やすい、髪がゴワゴワでパサパ

サという症状が出るんです。


とくにラウリル硫酸Naという成分は、カー(車)シャンプーにも使わ

れている成分なんですよ!


車を洗う成分で自分の頭を洗っちゃっているんです。

頭皮にも髪にも悪そうでしょ?


逆に、おすすめの成分は






必要以上に髪の成分を流失させず、髪の汚れを落としてくれる

ものが良いです。


みなさん、シャンプーを買うときには、何を基準に選んでいます

か?

テレビのコマーシャルを見てイメージで?

こだわりはナイから、お店で特売のものを?



成分もぜひみてみてください




シャンプーは毎日することなので、こだわると髪質も改善されてい

きますよ^^

 

音譜リアンLienではあなたにとって一番良いシャンプーをご用意

することが出来ますので気になる方はスタッフまでお声かけ

くださいニコニコ

 

 

 
 

1

« アロマ | メインページ | アーカイブ | 感謝 »

このページのトップへ