HOME > マガジン > アーカイブ > アンチエイジング

マガジン アンチエイジング

リアン SPA 髪本来の健康と美しさを届ける

LIENではあらゆるヘアスタイルのベースとして

「髪本来の健康と輝き」を大切にしています。


LIENのヘッドスパでは「美しい髪は健康な頭皮から生まれる」

をコンセプトに頭皮に合わせたケアをしていきます。


プロ仕様の商材を使用して頭皮の症状に合わせて専任のスパニストが

施術をさせて頂きます。アロマのいい香りを感じながら心からリラックスできる空間の中で

自宅では味わえないヘッドスパで極上ケアをお楽しみください。


LIENのヘッドスパは専門的な知識をもったヘッドスパ専任のセラピストがていねいに施術

いたします。カウンセリングでは、お客様の頭皮の状態をしっかりと把握し、その日の状態

に合ったメニューをご提案させていただきます。髪への健康をトータルに考え、プロの目線

で様々な解決方法を提案させて頂きます。


今 ヘッドスパが注目されている理由?

LIENのヘッドスパ効果


あなたはまだ「髪」のケアだけですか?

今は、5年後・10年後の美しさを決める頭皮ケアが求められています。

見た目の美しさは、美しい髪によってより輝いた印象に見えるもの。

お顔のスキンケアやボディーケアと同じように、「髪のお手入れだってきちんとし

ている」という方でも「頭皮(地肌)」のケアは忘れがちになっていませんか?髪の

表面だけではなく健康な髪を育てる根本となる「地肌」の環境を整えることで、5年

後の見た目の美しさに違いがでてきます。

髪は、体調や季節によっても変化しやすく、年齢では20代と40代~50代とでは

大きく違いが出てくるなど、加齢に対するケアの仕方も違ってきます。美しさは、日々

の小さな積み重ねが肝心。未来の自分をもっと美しくするために、今の自分に合った

ケアの仕方を見つけていきましう。


美しい髪を作るには生活習慣から見直す事が大事です。

ヘッドスパで身体の内側から働きかけなければなりません。


健康な髪と地肌の為には、自分の髪や地肌に合ったシャンプー剤を使うこと

また髪や地肌への潤い補給や栄養補給など、毎日のケアで少しずつ補っていくことが

大切です。髪や地肌は体の内側の状態にも関わっています。食生活、寝不足や運動不足

疲れ、ストレスなど生活スタイルを反映してしまうため、疲れやストレスを溜めこまない

ように、ご自身の日々のケアも大事です。LIENのヘッドスパは、定期的なサロンによる

ヘッドスパでのケアと日々のホームケアの充実でご自身の髪の変化をぜひ感じてください。


LIENでは、マイクロスコープ200倍のカメラを使って地肌と毛穴の状態を確認し

ながら、お客様の頭皮の状態に合ったホームケアの仕方を専任のスパニストがア

ドバイスさせて頂きます。自分ではなかなかわかりにくい頭皮の状態を知ること

により正しいケアができます。


頭皮を清潔に保ち正しいヘアケアが大事


シャンプーは髪の毛の状態や肌質に合ったものを選び、洗髪の回数も基本は毎日

ですが、洗いすぎも逆効果になるので要注意です。また、髪の毛を強く引っ張った

状態が続くと毛乳頭が萎縮して栄養が届かなくなるので、長時間髪をきつく結ぶこ

とは控えましょう。日頃からご自分の髪の状態を把握していることで、抜け毛や細毛

などの髪の変化に早めに気づくことができます。普段からヘアケアに気をつけて美し

い髪を維持いましょう。



体質改善に取り組み早期予防&対策

脱毛は、薄毛になりやすい体質や皮膚の性質など先天的な要因から来ることもあり

ますが、食生活や生活習慣のあり方など後天的な影響も多くあります。頭皮が硬い

人はマッサージで頭皮をほぐして血行を良くし、毛根にきちんと栄養を運ぶことが

大切です。不規則な生活や偏った食事の多い方は細毛や脱毛だけではなく、生活習

慣病になりかねませんので、予防も兼ねて日頃のケアを大切にしましょう。


食生活を見直して体の中からのアプローチが大事です。


好き嫌いや外食が多い方は栄養バランスが偏りやすいので、髪の毛にも影響を及ぼ

します。またダイエットなどでカロリー制限を長期間続けると栄養不足から髪は細

くなり抜け毛の原因ともなります。体や毛髪の成長に必要なタンパク質、ミネラル、

ビタミンなどの栄養素が不足すると脱毛の原因となりますので、偏った食生活を

改善し、魚や海藻、大豆など、毛髪の主成分である良質なタンパク質の摂取をおす

すめします。




ストレスを抱えない環境づくり


髪への栄養は毛根につながっている毛細血管から運ばれます。仕事や人間関係など

でストレスを感じると、頭皮の毛細血管が収縮し、皮脂視線の分泌が増え、自律神

経の働きが悪くなるなど、血行不良から髪が抜けやすくなる要因になります。スト

レスを感じやすい方は、趣味など上手に気分転換をしたり自分なりの発散方法を見

つけて生活にメリハリをつけましょう。また、寝不足も髪の大敵。夜ふかしをせず

に規則正しい生活を心がけましょう




主な原因は血行不良!定期的なヘッドスパや生活習慣を見直すなど、少しでも頭皮

にやさしい生活を心がけていきましょう




十分な「睡眠」でホルモンバランスを整える

睡眠中は、新陳代謝が最も活発になり、毛母細胞に栄養が多く運ばれ、髪の毛や肌の細胞

に栄養を与え再生・修復する「成長ホルモン」など、体や健康にとって有益なホルモンが

多く分泌されます。そのため、髪の成長は夜間に集中して行われ、昼間はあまり成長しま

せん。毎日の良質な睡眠は髪の毛のためにも欠かせない大切なものです。



適度な「運動」で細胞を活性化!


適度な運動は、全身の筋肉や内蔵機能を高めるなど、健康のためには欠かせません。毛根

周辺の細胞活性化にも役立ちます。基本的にはハードな運動ではなく、有酸素運動を定期

的に継続して行うことが大切です。ストレス解消や良質な睡眠にも繋がります。



頭皮もカラダも!「デトックス」で老廃物を流す



髪のパサつき、抜け毛、額の吹き出物、首や肩のコリ・・・これらの症状は頭皮にも原因が

あります。頭皮の毛穴が詰まって皮膚が酸欠状態になり、老廃物がたまるようになると、

髪にも顔にも悪影響が出てしまいます。毛穴のつまりを取り除き、解毒を促すとことで髪

の機能も回復します。頭皮を温めながら皮脂と同じ油分で浮かせる頭皮のオイルマッサー

ジはデトックス効果にも優れています。毛穴のつまりを解消し、頭皮をリセットさせまし

ょう。



ときどき「リラクゼーション」で息抜きを!



現代社会を生きていくうえで、それぞれが感じるストレス。ストレスを受けた体はいたる

ところに不調を訴えます。緊張状態から解き放たれ、心と体にやすらぎを与えることが

大切です。医学ではカバーすることの出来ない領域を補う、それがリラクゼーションです。

心地よいと感じる音楽や、穏やかに過ごすことのできる時間を大切にしてください。




ヘッドスパを受けた後、すぐに効果を実感できる効果

指圧による効果である、眼精疲労、リフトアップ、むくみ・たるみの解消などは

ヘッドスパ後すぐに効果を実感できます。

ヘッドスパ前の写真と施術後の写真を比べると、頰がすっと上がって顎のラインがシャープ

になっていることがよく分かると思います。

また、リラクゼーションやリフレッシュなどの癒し効果についてもヘッドスパの施術中から

感じられるといえます。


定期的にヘッドスパを受ける事で徐々に実感できる効果



抜け毛・薄毛・毛痩せ・AGA(男性型の薄毛)びまん脱毛症(女性型の薄毛)白髪の予防


や発毛効果・髪質改善などについては、効果を感じるにはある程度期間が必要です。

これらはまず頭皮の状態を定期的に改善し、良い状態の頭皮から良い状態の髪の毛が

生えてきて、育つのを待つ必要があるからです。症状にもよりますが、一ヶ月に2回

の頻度で半年ほどは通う必要があります。



1回のヘッドスパでどのくらい効果が持続するのか


こちらもよく聞かれる質問です。目的にする効果にもよりますが、すぐ効果を実感できる

ような眼精疲労改善やリフトアップ等の効果は短期的には1週間ほどしか効果が持続しま

せん。ただし、定期的にヘッドスパを受ける事で首や頭の筋肉をほぐすことによるリンパ

や血液の流れが良くなり体質改善されていきます。

また、老廃物の除去や頭皮状態の改善は2週間〜3週間ほど効果が持続します。

抜け毛・薄毛・AGA・発毛効果・白髪予防・髪質改善(髪の毛のハリ・コシ・根元の立ち

上がり)びまん脱毛症(女性の薄毛)を目的にされている方は一ヶ月に2回ほどヘッドスパ

を受けると効果がより良いです。



ヘッドスパの効果とは

ヘッドスパは髪・頭皮・脳・心に効果を生み出します。

その効果について詳しく説明していきます。



頭皮の役割

髪の毛は毛母細胞が分裂し角化したもの。細胞分裂に必要な栄養は毛乳頭

が毛細血管から吸収する血液から得ています。様々な理由から血行が悪く

なると栄養が不足し、毛髪の成長が妨げられてしまいます。毛穴の出口

付近には皮脂腺があり、皮脂が分泌されています。皮脂が過剰に分泌さ

れたり、スタイリング剤やシャンプーの洗い残しなどで毛穴が詰まると

ニオイの原因になったり、髪の成長を妨げることになります。




頭皮についての効果

・血行を促進させて栄養を行き渡らせ美しい髪を育てる。
・ディープクレンジングで毛穴の汚れを除去し、地肌を整える。
・ターンオーバーを整え抜け毛を抑制する。


皮膚の役割

皮膚は表皮・真皮・皮下組織の三層から成っています。このうちの真皮には

肌の潤いやハリといったビューティー効果に深く関わるコラーゲンやエラス

チン・ヒアルロン酸などが存在しています。これらの物質を生成しているのが

線維芽細胞です。加齢により線維芽細胞への栄養補給が滞ることでこれらの

物質が減少したるみやシワといったエイジング現象があらわれるようになります。


ビューティー効果を出すためには痛みにも少し我慢して頂くこともあります。

真皮層存在する線維芽細胞までを活性化させるためには強い圧を掛ける必要が

あります。


線維芽細胞とは?

肌のハリや弾力のもととなるコラーゲン・エラスチン・ヒアルロンを作り出す

源となる細胞です。

線維芽細胞が活発に働いている間はコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の

新陳代謝がスムーズに行われハリと弾力のある瑞々しい肌を保っています。

しかし、老化や紫外線などのダメージにより線維芽細胞が衰えて働かなると

新陳代謝は鈍りコラーゲンやエラスチンが変性することで弾力を失い、ヒアル

ロン酸が失われることで水分が減少していきます。


皮膚についての効果


・真皮に働きかけ潤いとハリを与える。
・マッサージによって血行を促進させ線維芽細胞を活性化させる。
・コラーゲンやエラスチンの生成を促進させ肌にハリや潤いを与える。
・頭皮のトリートメント剤により表皮に栄養を補給する。


骨の役割

ヘッドスパを施術する上で知っておきたい骨は肩甲骨から上。このうち

頭蓋骨は脳を守っています。頸椎は重い頭部を支えながら脊髄や脳に至る

神経などを保護しています。


頭の骨についての効果

・骨のズレを矯正する。

・頭蓋骨の噛み合わせを整え小顔に導く。

・頚椎の歪みを整えコリを解消する。

・側頭骨をほぐしリラクゼーションを促す。


リンパの役割

人間の体には、リンパの流れるリンパ管が張り巡らされています。

リンパ管のところどころにリンパ節があり、リンパ内に混入した

異物が血液内に侵入するのを防ぐ役割を果たしています。

リンパとは、毛細血管から組織内に染み出した組織液が、リンパ管内に

吸収されたものです。免疫細胞(リンパ球)、たんぱく質や脂肪などの

栄養素のほか、細菌やウイルス、乳酸、アンモニア、尿素などの老廃物

を運搬します。リンパ内の細菌やウイルスは、フィルター状になったリン

パ節を通る際に除去されます。

リンパの流れが変調をきたすと、人体の機能上あるいは美容上にトラブル

を引き起こします(むくみ・乾燥・たるみ・シワ・抜け毛・肥満など)

このような症状には手技によって、リンパの流れを改善することで老廃物

を排泄し、皮膚の深層部まで浄化して組織全体を再生することができます。

熟練の施術者が、規則正しくリズムカルにリンパトレナージュをおこなう

ことで、循環器系本来の機能が回復し、機能上および美容上の悩みの解消

に繋がります。


リンパについての効果

・リンパの流れを促進させデトックス効果を出す。

・老廃物を排泄することにより美肌に導く。

・むくみの解消。

・免疫機能を改善させる。


筋肉の役割

頭部には表情筋と咀嚼筋があります。表情筋というのは皮膚とつながって

いる筋肉のことで、咀嚼筋というのは骨を動かす骨格筋のことです。

人間は喜怒哀楽を表情にだすことができます。これは、約20種類の

表情筋の働きによるものです。表情筋は首から顔にかけての限られた

部位にしか存在しません。表情筋は皮筋であるため、筋肉そのものを

収縮させて動かさなくても、皮膚を正しく刺激してあげることで鍛える

ことができます。ヘッドスパで頭皮を動かすことによって、一枚皮で

繋がる表情筋を鍛えることができるのです。

表情筋は筋肉です。放っておくと、老化して衰えていきます。年齢とともに

頬やフェイスラインがたるんできたり、目尻が下がってきたりするのはその

ためです。「人は見た目が8割」と言われています。その中でも特に、髪と

顔は注目される部位。ヘッドスパ技術で適切なアプローチを心がけます。


Lienのヘッドスパでは、美容に関わりの深い筋肉に焦点を当て、頭部の筋肉

を大きく3つに分けて考えます。眉の上から頭頂部にかけて縦に伸びる前頭筋

、頭の後面を覆う後頭筋そして頭部側面の耳上に扇状にある側頭筋です。

これに加えて、頭頂部を覆う帽状腱膜も、押さえておきたい部位になります。


頭部の筋肉はすべてつながっています。どこかに緊張が続くとひずみが生じ

、頭全体が締め付けられるような痛みを感じたり、頭皮にトラブルが発生し

たりすることがあります。たとえば前頭筋、後頭筋、側頭筋の3つの筋肉が

収縮すると、帽状腱膜が引き伸ばされ、硬く突っ張ってしまいます。ですから

頭皮の柔軟性を保つためには、3つの筋肉をしなやかな状態にしておくことが

必要になります。


頭の筋肉についての効果

・表情筋を鍛えてビューティー効果を出す。

・頭の筋肉を引き上げることで顔をリフトアップさせる。

・頭の筋肉をほぐすことでリラクゼーションを促す。

・頭皮を柔軟にすることで美髪効果を出す。


頭の反射区について

・体と心のお悩みを解消する。

・お客さまの悩みに応じた反射区に刺激を与え活性化させる。

・ストレスや心の悩みを解消する。

・内臓の動きを活発にする。



ヘッドスパで心もほぐしてお客様を笑顔に

ヘッドスパって本当に奥が深いですね。経験を積めば積むほど、そう思います。

お客様の顔色や頭皮の状態、体温や呼吸などから、その方の体調やちょっとした

メンタルまで分かるんです。お客様がヘッドスパが終わって帰られる時「ありがとう

本当に嬉しい!」と笑顔で帰られて行く姿を見送りながら、お客様の体、そして心

までも癒すことができるこの仕事に、改めて喜びを感じました。



お客様に寄り添うために、知識に磨きをかけて


セラピストはお客様の肌に直接触れ、1対1で施術を行います。

頭皮や髪のお悩みに応えるだけではなく、時にはお客様のライフサイクル

に合わせたご提案をすることも。お客様それぞれに寄り添ったご提案がで

きるよう、頭皮や髪だけではなく、内側からのインナーケアに関する勉強

も欠かせません。
最近は、休日に他のお店でヘッドスパを受けてみたりも

しています。疲れをリリースしつつも、自分の仕事の勉強や参考にしていま

す。何事も色々な気づきに繋げていける仕事ですね。大切なのは好奇心と向

上心。そして「お客様をキレイにしてさしあげたい」という思い。どちらも

セラピストには欠かせないものです。そんな志を持ち続けることで、Lienの

ヘッドスパをこれからも高めていきたいと思います。



セラピスト

「美しい髪は健康な頭皮から生まれる」をコンセプトに、髪への健康をトー

タルに考えたケアを行うヘッドスパ。お客様の頭皮の状態をしっかりと把握

し、その日の体調に合わせてメニューをご提案しています。リフレッシュ、

リラクゼーションはもちろん、健やかな頭皮と髪、そしてエイジレスな美を

ご提供する、それがセラピストの役割だと思います。













 


へッドスパ健やかな髪は健やかな頭皮からしか生まれない 

リアンのヘッドスパは、頭のツボやコリをマッサージで
揉みほぐすことでストレスや疲れを緩和し、頭皮ケア、毛
髪の修復、リラクゼーション、リフレッシュ、美容効果エイジングケアを目的とした施術となっております。

お客様が気になっている事・悩んでいる事を一緒に改善できるように努めたいと思っております。


特別なトレーニングを受けたスタッフがお客様の頭皮の
状態をアイクロスコープカメラ200倍で診ながらカウンセリングさせていただきます。そして
お客様の頭皮、毛髪の状態に合わせたヘアケア剤を使用し頭皮マッサージを施術させていただきます。活力ある健康な頭皮環境を目指します。

 健やかな髪は健やかな頭皮からしか生まれない 

こんな方におすすめです。

・顔のむくみ、たるみを防止したい方
・眼精疲労やお仕事でお疲れの方、リラックス、リフレ
 ッシュしたい方
・首のこり・頭痛のある方
・ハリ、コシがなくボリュームがほしい方
・頭皮のニオイ・ベタつき
・頭皮の乾燥、かゆみやフケが気になる方
・美髪、ツヤ髪を目指している方
・抜け毛の原因でもある毛穴の詰まりを取り除きたい方
・抜け毛や薄毛が気になる方、将来の予防、改善した方
・AGA(男性型の薄毛)
・びまん脱毛症(女性型の薄毛)

固くなった頭皮をしっかりほぐし、滞った血流、リンパの流れを良くする頭筋マッサージがメインのコースになります。健康な髪を育てるには頭皮環境を整えることが大切です。お客様のコンディションに合わせたシャンプーで、しっかりとソープマッサージをさせていただきます。頭皮ストレス解消になるとても効果的なコースとなっております。終了後はお顔の血色も良くなりリフトアップします。


ヘアトリートメントも充実したコースです。微粒子のスチームをあて頭皮を柔らかくしてからソープマッサージを行い、血流、リンパを良くし疲れを解消、健康な状態へと導きます。加えて、髪のダメージレベルに合わせて、今必要としている栄養を内部から補い、髪のハリ、ツヤをよみがえらせます。スパミストの温浴効果で心をほぐしていただき、リラックスした時間をお過ごしください。






 

 
 

美しい髪を手に入れたい方へ!!

今、シャンプーソムリエになるためにシャンプーに関する勉強を

しています。敏感肌や皮膚疾患、薄毛で悩んでいる方が増えています。

その原因の一つにシャンプー剤なども含まれていると感じています。

なぜならシャンプー剤は毎日使うものだからです。毎日使うからこそ

間違った選択を避けなければならないと思います。シャンプーソムリエ

はシャンプー剤の肝である界面活性剤の特性を知り、シャンプー剤の

構造を知り、髪の状態に合わせるのでなく、頭皮状態も考察しベストな

選択をする適切なシャンプー剤をセレクトする専門家です。お客様の髪

や頭皮を健康で素敵な状態にしてくれるすごい資格なのです。今から少し

勉強したことを書いていきたいと思います。


お客様にどのシャンプーをセレクトしようか考えた時、一番最初に見ない

といけないのがシャンプーに必ず表示されている成分内容です。化粧品で

あるシャンプー成分表示は内容量が多い順番で表示されていますのでほと

んどが水からスタートしているものがほとんどです。ここで重要になって

くるのが二番目・三番目・四番目・五番目あたりに書いてある成分が重要

になってきます。その成分が髪の毛や頭皮にどのような影響を与えるのか

を判断できるのがシャンプーソムリエの資格を持っている方です。五番目

以降のシャンプー成分に関しても髪や頭皮に関して影響を与えるものがが

ありますので成分内容をすべて見た中で総合判断していきます。シャンプ

ー成分を知ることは大事なのですがお客様の頭皮状態(頭皮が乾燥してい

るのか・頭皮が敏感なのか・頭皮が脂性なのか・頭皮の色血流血行がいい

か・頭皮の硬さ)頭髪(ダメージ・乾燥・広がり・キューティクル・ハ

リ・コシ)の状態によってシャンプーソムリエがセレクトするものが変

わってきます。お客様が望む頭皮・髪質に近づけるようにお客様のシャン

プーを選ばせて頂きます。その他にシャンプーのやり方もすごく大事な所

になってくるのでシャンプーやり方についてもお話させて頂きます。美し

い髪を手に入れたい方へシャンプーソムリエが貴方の願いを叶えてくれ

ます。本当に綺麗にしたい方は遠慮なく相談して下さい。

 

プライベートサロン リアン

プライベートな空間・リラックスできるお時間・安心できる技術

リラックスできる香り・安心できる商品、商材・マンツーマン施術

なるべくお待ち時間のないような予約の取り方
を、提供していく事

をモットーにしている少人数スタッフで営む落ち着いた小さなサロン

です。

 

 

 


 


CMで紹介されている有名なシャンプー

シャンプーを選ぶときに「気をつけること!間違ったシャンプー選びと避

けたいシャンプーは?」シャンプー成分内容の合成界面活性剤で、特に刺

激と毒性が強いといわれているものがあります。

泡立ちが良く、強い洗浄性があり、安価に製造できるので、一般向けのシ

ャンプーに良く使われているものです。刺激性が若干ある為に、敏感肌で

あったり、乾燥肌のタイプの人は、まれに痒み等を感じる場合があるそう

です。
シャンプー成分が肌の中に浸透する「経皮毒(けいひどく)」にな

る可能性
が高くなってしまうとのこと。経皮毒とは皮膚から有害性のある

化学物質が
吸収されること。また、洗浄力と脱脂力(油分を奪う力)が強

く、さっぱり
と皮脂や汗、汚れを取り除いてくれる半面、必要以上に頭皮

から皮脂を奪っ
てしまうことにより、頭皮が乾燥して毛穴も痛んでしまい

ます。さらに、頭
皮を守ってくれる皮膚常在菌を死滅させることにも繋が

り、その結果、抜け
毛や薄毛、フケや痒みといった症状を引き起こす可能

性もあります。
CMで紹介されているような、有名な市販のシャンプーで

あっても刺激や
洗浄力が強いものがありますので気をつけて下さい。


プライベートサロン リアンプライベートな空間・リラックスできるお

時間・安心できる技術・リラックスできる香り・安心できる商品、商材

マンツーマン施術・なるべくお待ち時間のないような予約の取り方
を、

提供していく事をモットーにしている
少人数スタッフで営む落ち着いた

小さなサロンです。

 

シャンプーソムリエ アカデミー勉強会

シャンプーのことを今勉強していますなぜシャンプーソムリエアカデミーを

受講したかと言うと美容師の手荒れやお客様が頭皮で悩まれている方がたくさ

んおられたからどうにかして悩みを改善させることは出来ないのかと思い受講

しました。少しでもお客様が安心してシャンプーを使って頂けるようにお手伝

いできたらいいなと思います。美容専門学校やサロンでは


このようなシャンプーに関して教えてもらう機会がなかったのでなんとなくで

サロンでシャンプーしたりお客様にシャンプーを提案していたので今回のシャ

ンプーソムリエアカデミーの教科書で勉強したり講師の方々にアドバイスをし

てもらいながら正しいシャンプーの知識を身につけてサロンで活かしたいと思

います。シャンプー分析と仕組みと頭皮について特に体感が大事です。


お客様が健康で美しくなるために努めたいと思います。



最新エアーウェーブ パーマ

lienでオススメしている
【エアーウェーブ】は


かかりづらい方やカールを長持ちさせたい方にオススメです!


ウェーブをしっかりだしたい方、
今までパーマをかけても取れやすかったり
スタイリングが上手くできなかった方は、
ぜひ、ご相談下さい♪


理想のパーマスタイルを提案させていただきます!

エアーウェーブ


アンチエイジング=ヘッドスパ

「アンチエイジング=ヘッドスパ」



「アンチエイジング=ヘッドスパ」

髪は女の命と言われるぐらい、女性にとってとても大切なものです。

しかし、年齢を重ねていくにつれて、白髪はもちろん

髪のハリやツヤが失われていきパサつきやうねり毛が増えてきます。


こうした髪の毛のハリやツヤ、抜け毛や薄毛にも「女性ホルモン」は関係しています。

女性ホルモンのエストロゲンにはコラーゲンの生成を促す働きがあります!

コラーゲンというと肌の弾力成分として有名ですが、髪の 太さにも

影響しているので、加齢によって女性ホルモンの分泌が減ると、髪が細くなり、同時にハリやツヤも失われることに繋がります。

抜け毛や薄毛については更年期など女性ホルモン(エストロゲン)

の分泌量が極端に減少する時期になると一気に髪が抜けて薄くなる

ことがありま す。


産後も抜け毛が増えたり、髪が薄くなりやすいというのは

これも妊娠中に増加していたエストロゲンが出産後に一気に減少するからみえる症状だそうです。
(だから妊娠中はお肌がキレイになるんですね♪)


女性ホルモンのエストロゲンには、髪の毛を発達させ、

髪の毛の成長期を持続させるという働きがあります。


しかし、40代以降はエストロゲンがどん どん減少していく一方なので、髪の成長期が短くなり、休止期のほうが長くなってしまって抜け毛や薄毛が目立つようになるわけです。

他にも女性の抜け毛や薄毛には血流不足、ストレスなども影響しているといわれ、血流不足というのは、「冷え」の影響も大きいのです。

女性 ホルモンのバランスを乱す冷えやストレスが女性の髪のエイジングにも大きく影響しているのですね…。


lienに癒されながらの
髪や頭皮ケア・リラクゼーションにヘッドスパはとても、効果的です。(*^^*)

ぜひお試しください

 
 
 

アンチエイジング若返りを期待できる食べ物

いつまでも綺麗なままでいたいと願う女性が、揃って口にするのが“アンチエイジング”。

若々しくはいたいけど、「特別なケアをしなければいけないんじゃ…?」と思ってはいませんか?

確かにお金をかければ手軽に効果を得られますが、なかなか習慣化するのは難しいですよね。

そこで今回は私たちの身近にある、体の中からアンチエイジングできる食べ物をご紹介します。

この食材たちを摂取して、毎日の生活にアンチエイジングを取り入れましょう。
まずは私たちの身体が老化しやすくなる原因を検証してみます。

私たちを老化へと導く「酸化・糖化・光老化」

年を取るとともに体が老化していくのは自然な流れです。

しかし同年代の人を比べて、若々しい人と年相応の見た目の人がいるという事は何か秘密があるはず。

そこで、私たちの老化を特に進める現象を解明していきます。アンチエイジングに成功している人は知っている、私たちの生活に潜む恐ろしい老化進行の原因は、

  • 酸化
  • 糖化
  • 光老化

です。

アンチエイジングにはこれら老化の原因に対する策が必須です!
 

体の酸化を抑える!抗酸化効果のある食べ物

まずはよく耳にする、体の酸化を予防してくれる食材を紹介します。酸化によって起こるシミやシワはアンチエイジングの大きな妨げになるので、抑制してくれる食べ物をしっかり知っておきましょう。

1年中手に入れやすい「バナナ」

スーパーに訪れれば、1年中目にするかなり身近な食材のバナナ。そのバナナはなんと様々な食材の中で最も抗酸化作用の高い食品なんですよ。

私たちの身体に存在する活性酸素は、本来体内に侵入したウイルスや細菌から身を守る為の成分ですが、過剰に作り出されると体の正常な細胞も破壊し老化を促進すると言われています。

その活性酸素の過剰な生成を抑えてバランスを整えてくれるのが、家計の味方であるバナナなんですね。

バナナは水溶性食物繊維も豊富で、腸で水分を吸収し排泄を促してくれる効果があるため女性には特におすすめしたい食材です。

鮮やかな色が効果的な証!「緑黄色野菜」

よく耳にするカロチンという栄養素。これもまた、体内の活性酸素の過剰な働きを抑えてくれる効果があります。

そのカロチンが豊富に含まれているのが

  • カボチャ
  • ニンジン
  • ピーマン

などの緑黄色野菜なんです。

カラフルな食材は食卓も華やぐので、ぜひ積極的に取り入れてみてくださいね。

長らく日本人に愛され続ける「蕎麦」

蕎麦を食べる人は長生きすると言われていますが、それはなぜでしょうか?それは、蕎麦に含まれるルチンという栄養素に秘密が隠されています。

このルチンとはポリフェノールの一種で、抗酸化作用が含まれている他、生活習慣病や糖尿病や認知症を予防する効果があります。

その他にも、ビタミンやミネラルが豊富で血圧を下げてくれるなど、体の不調にも効果的なのでぜひ麺類を食べたくなったら蕎麦をチョイスして下さい。

イソフラボンは老化にも美容にも効果的「大豆食品」

イソフラボンには女性ホルモンと似たような働きをすることで、生理痛などを抑えてくれるなど女性にとって嬉しい効果が得られます。

しかしそれだけではなく抗酸化作用も高い成分なことをご存じでしょうか?
大豆食品といえば

  • 豆腐
  • 納豆
  • 味噌

などが代表的ですが、形を変えて摂取できるので毎日飽きることなく食べられそうですね。
 

小腹を満たしながら酸化を抑える「アーモンド」

美意識が特に高い海外モデルや女優なども積極的におやつに取り入れているアーモンド。
脳の機能を高めるオメガ脂肪酸や、抗酸化作用のある若返り成分“ビタミンE”が含まれており、それが彼女たちの美しさを保っているんですね。

しかしアーモンドは、

  • 油分
  • カロリー

が高いので、たくさん摂りすぎると肌荒れなどにもつながる恐れがあります。

アーモンドを摂取する際は、なるべく無塩のものを選び一握りくらいの量に抑えるとよいでしょう。

糖化は体が焦げてゆく?抗糖化に効果的な食べ物

糖は体にとって必要な成分ではありますが、何モノも摂りすぎは悪影響につながります。

見た目の老化のみに留まらず、

  • 糖尿病
  • 心筋梗塞
  • アルツハイマー病

など、様々な病気を引き起こすリスクがグッと高まります。

そうならない為にも普段の食べ物で糖化をSTOPさせましょう!

クエン酸は糖化の大敵「レモン」

体の細胞にはブドウ糖を燃焼するクレブス回路というシステムがありますが、その働きを高めてくれるのがレモンが持つクエン酸です。

糖化は脂肪分が多い食事にも原因がありますが、脂肪分の多い揚げ物などにはレモンをかけたりするのもおすすめです。

またグレープフルーツにもクエン酸は含まれるので、おやつや朝食に食べるのもいでしょう。

冷え性防止にも効果的「生姜」

先程紹介した酸化を抑制してくれる効果に加えて、なんと糖化も予防してくれる生姜。

糖とタンパク質の結合を阻止してくれる生姜は、体を温めてくれたりと冷え性対策にもなりまさに女性には必須な食品と言えるでしょう。

すりおろしておけば料理に気軽にプラスできたり、ホットジンジャーを作ったりとおやつとしても活躍しそうです。

身近な食材の中で、生姜は最も高い糖化防止率を誇ります。

料理のアクセントに登場する「シナモン」

生姜の次に糖化防止に期待できるのがシナモンです。このシナモンには、血糖値を減少させる魔法のような有効成分が含まれています。

このおかげで、太りにくくなったり老化物質の発生も抑えられるので美容効果は抜群です!

パウダー状のシナモンなら手に入れやすいので、コーヒーや紅茶に混ぜたり、朝食のパンにはちみつとシナモンをかけて…なんていう食べ方もおすすめです。

摂取するときは、なるべく上白糖が混ざったものではないシナモンパウダーを選択してください。

抗糖化・アンチエイジングに期待!「リンゴ」

リンゴには抗糖化作用のみではなく、ビタミンも豊富なのでアンチエイジング効果を期待するにはもってこいの食材です。

果物には体に必要な栄養素がたくさん入っていますが、糖質があるのも事実で、血糖値を上昇させるものなので食べすぎには注意しましょう。

おやつ代わりに少量のリンゴを食べたり、食後のデザートにするのもおすすめです。

体にパワーを授ける「ニンニク」

疲れた時に摂取したくなるニンニク。香りも強く、食欲をそそられますよね。

そんなニンニクも抗糖化作用があり、ニンニクの疲労回復効果の元であるアリシンという成分が実は抗酸化作用にも効果的とされています。

料理に混ぜるとおいしいだけでなく、満腹感も得られるので男性にも人気な食材。食卓にうまく取り入れて、家族で美味しいアンチエイジングを実践してみましょう。

しかし実はニンニクにも糖質があるので、薬味として少量摂取するのは問題ありませんが、こちらも摂りすぎには注意が必要です。

光老化をストップ!インナーケアをしてくれる食べ物

光老化に関しては外的要因が主です。日焼け止めを塗ったり日傘をさしたりするのも重要ですが、もっともっと効果を高められるのなら試してみたくはありませんか?

今まで紹介してきたものにさらに以下の食材をプラスすればアンチエイジングをさらに実現出来るかもしれません。

ぜひチェックしてみてくださいね。

食べるサンスクリーン「ほうれん草」

ほうれん草などの緑葉野菜に含まれる“ルテイン”。

このルテインは紫外線を受けたときに活性酸素を抑える働きをするので、体の中から紫外線をブロックしてくれます。

そしてほうれん草の他にも、

  • ケール
  • ブロッコリー

などにも含まれている栄養素なので、ぜひ食卓にプラスしてみてくださいね。

可愛い見た目に反して大活躍!「赤色のフルーツ・野菜」

見た目がかわいく、料理やお菓子の飾りつけなどにも使われる「赤色フルーツ&野菜」ですがその栄養素は侮るなかれ。

主な食材としては、

  • トマト
  • スイカ
  • イチゴ

などですが、巷でもよく耳にする“リコピン”が豊富なんです。

リコピンはまるで食べる日焼け止めのように、紫外線から肌を守る効果があるので積極的に取り入れたい食材。
  • メラニン生成の抑制
  • コラーゲン生成の促進効果

もあります。

フィッシュオイルで紫外線をバリア「サケ・アジ・サバ」

これらの魚から摂取できるオメガ3脂肪酸。体にもいいと聞きますが、これらは肌を守り日焼け対策にも効果があるんです。

このオメガ3脂肪酸はこれらの他に、貝類や脂肪分の多い魚に豊富に含まれていることが分かっています。

そして特に効率のいい方法は、オメガ6系の脂肪酸とバランスよく摂取することです。

オメガ6系の食品はコーン油、ごま油、マヨネーズなどの植物油です。オメガ6:オメガ3の比率が3:1くらいになることが理想的と言えます。

 

女性に必要な栄養の宝庫「アボカド」

数ある食材のの中でも、その日焼け止め効果は王様級!

世界で最も栄養価の高い果物としてギネスにも認定されているアボカドは、「食べる美容液」とも呼ばれています。

そしてさらに「食べる日焼け止め」とも呼ばれるほどその効果は高いんです。

ビタミンAやビタミンC、ルチンなどの日焼け止め効果のある多数の栄養成分を含み、また天然のコエンザイムQ10も含まれているためUVカット効果が期待出来ます。

女性が不足しがちな鉄分・マグネシウムなども含まれているので、これを摂取しない手はありません。

美しい女性は食べている!「ダークチョコレート」

美意識の高い女性がよく間食で取り入れているダークチョコレート。

これに含まれているポリフェノール化合物が、実は紫外線対策にもなるんです。

炎症抑制効果で日焼けによるダメージを抑え、肌の乾燥を抑える効果もありアンチエイジングを目指すには最適な食べ物。

カカオが多く含まれるダークチョコレートでないと効果を発揮しないので、購入する際には注意してくださいね。

身近な食べ物で習慣化!今日からアンチエイジングを始めよう。

老化を進める主な原因の「酸化・糖化・紫外線」。

それを防ぐ効果のある食べ物をご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?どの食材もスーパーに売っていて気軽に日常に取り入れられるものばかりです。

そして安価なモノも多いので、今すぐにでもアンチエイジングを始められそうですね。

美は内側から作られると言いますが本当にその通りで、普段の食生活に気を使うだけで綺麗な自分に近づけます。

美しさの為にも、そして体の健康の為にも、今日から気軽に出来るエイジングケアを始めましょう!

 

 


1

« 頭皮と毛髪 | メインページ | アーカイブ | 女性の悩み »

このページのトップへ